病と闘うふたりの自由帳

病と闘うカップルが自由気ままに発信するブログ

後悔と反省と by いそ

f:id:iso92:20180325033021j:image

こんにちは。

 

3泊4日の外泊をして、一度も頓服を使わずに乗り切れて自分の自信になったのですが、喜んでいたのもつかの間、調子が悪くなってしまいました。

 

頓服の使用は最低限にしていましたが、しんどいしんどいと泣き暮らし、診察でも死にたいと訴えてしまい、自殺念慮があるのならと、危うく「外出禁止」「スマホ禁止」「持ち物すべて取り上げ」になるところでした。

 

診察が終わって病室に戻り、円融さんのことを思い出しました。

 

いつだって我慢強く、何があってもひたすら前向きに闘病していた円融さん。

亡くなる前の数ヶ月、声も出せず痛みや苦しみに耐えているときにも、わたしが面会に行くと茶目っ気たっぷりに笑顔で敬礼してくれた円融さん。

 

わたしは円融さんの生き様から学ぶことがたくさんあったはずなのに、一体なにやってんだろう。

 

人に甘えて、苦しいことから逃げようとして、前向きにもなれず、こんな闘病生活を円融さんが見たらきっと悲しむし、わたし自身、自分にひどく幻滅する。

 

主治医の先生もきっとがっかりしてると思う。

 

気持ちを切り替えて、前を向こう。

ひとりで乗り越えるべきことは自分の力でしっかり乗り越えよう。

 

迷惑をかけてる家族や周囲の人、お世話になってる人たちには、早く元気になって恩返しをしたい。

 

円融さんにもいい報告ができるように、これから必死で頑張ってみる。

円融さんのように強く逞しくはなれないかもしれないけど、わたしなりにベストを尽くそう。

 

甘えは禁物。

すぐ泣かない。

しんどいって言わない。

 

自分を見つめ直して、精一杯やるだけ。