病と闘うふたりの自由帳

病と闘うカップルが自由気ままに発信するブログ

父の命日に by いそ

こんにちは。


今日は父の命日です。
昨年、十三回忌を済ませたと思ったら、あっという間にもう一年が経ちました。


今年の夏に亡くなった、わたしの最愛のパートナーである円融さんは、わたしの父が亡くなってから毎年欠かさず、実家の母にお供えとして柿を送ってくれていました。



なぜ柿かというと、わたしの母の大好物だからです。


今年はわたしが円融さんに代わって、実家に柿を送りました。


母は、わたしから柿が届いたことで、円融さんの死を初めて現実のことと受け止められたらしく、柿のお礼とともに「本当にいなくなったんだね。涙が出そう」と寂しげなLINEが届きました。


それでも大好物の柿が届いたことは本当に嬉しかったようで、とても喜んでくれました。
わたしも送ってよかったと嬉しく思いました。


最近スマホデビューした、来年古希を迎える母が、まだ使い慣れないながらもスマホで写真を撮って送ってくれました。



ツヤツヤで美味しそうです。


円融さんがどこかで「いそ、ありがとう」と優しく微笑んでくれているような、そんな気がしました。