病と闘うふたりの自由帳

病と闘うカップルが自由気ままに発信するブログ

カレーを解禁した日 by いそ

こんにちは。


少し前のことです。
パートナーの円融さんが亡くなって、やけを起こしたわけじゃないのですが、胃腸のために自粛してたカレーを食べてやろうと突然思い立ち、ココイチ(CoCo壱番屋)にひとりで入りました。





ハーフサイズのクリームコロッケカレー(辛さ普通)とらっきょう。


ずっと食べたかったカレーをひとり淡々と食べるわたし。
なにか虚しさがこみ上げてきて、ちっとも食事を楽しめない。


周りのお客さんを見ても、ひとり客はビジネスマンだけ。
わたし、なんか寂しい人みたい、とふと思う。


ひとりごはんは慣れてるし、いつもならマイペースに楽しく食事できるのに、円融さんがもうこの世にいない、そのことがわたしの世界をモノクロにしてしまったみたい。


「気持ちを切り替えないと前に進めない。
プラスに考えないと。」


きのうもそう言われました。


でも、そんなに簡単にいかないです。
気持ちの切り替え方が全然わからない。
涙ばかり出るんです。




血管拡張術を受けるために他院を受診した帰り、頑張ったご褒美のつもりでインド料理屋さんに行ってナンカレーを食べてみたけど同じだったなぁ。
虚しくて寂しくて。
ひとりぼっち感が強くてたまらなくて。


本当に時間が解決してくれるんでしょうか?
どれだけの時間をかけたら悲しみが癒えるんでしょうか。


enyu-iso.hatenablog.com