病と闘うふたりの自由帳

病と闘うカップルが自由気ままに発信するブログ

カンジダ膣炎の疑い by いそ

こんにちは。


ちょうど一週間くらい前から、性器の痒みが気になるようになり、主治医の先生に婦人科受診をお願いしていました。


今日受診してきたのですが、婦人科に行くのは本当にいつも緊張します。


診察室で、痒みがあることとおりものが出ていることなどを伝えると、「カンジダっぽい感じやね?」と言われました。
その可能性もあるなとは思ってたものの、自信がないので曖昧に返事をしておきました。


内診台に移動して診てもらったところ、「うーん、カンジダ様(よう)ではないけど…検査に出しときますね。」と言われたので、痒みが発生してからもう一週間経過してるし自然に治ってきてるのかもしれないなぁと思いました。
もしくは接触性皮膚炎など別の原因とか。


ついでにエコーもしてもらって、カンジダ膣炎の治療薬の膣坐薬をいれてもらい、終了。
(なんか下腹部がうぐっとなりました。)


性器のただれを指摘され、また、免疫力が低下しているとなりやすいとも言われました。


2週間後に、検査結果を聞くのと経過をみるために再診ということになりました。
そして、テルビナフィン(軟膏)が処方されました。


薬に、氏名と一緒にでっかく『1回/日 陰部』と書かれてしまい、なんかすごく恥ずかしいです。どこかで落とさないようにしなくては(笑)。