病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

お弁当作りが楽しい by いそ

こんにちは。


用事があって帰宅するときなど、家で料理をするのはいいんですが、食べ終わったあとの洗い物ってなんだか疲れるし、お弁当を作るのはナイスアイデアだと胃腸食のお弁当を作ったときに思いました。


enyu-iso.hatenablog.com


あれこれ頭の中にイメージを思い浮かべておかずをお弁当箱に詰める作業はとっても楽しいし、食器をたくさん使わないので食後の洗い物も少なくて済む。
何より、"ひとりごはんのやっつけ感"がないのがいいです。食事はやっぱり楽しみたいですから。



調子に乗って、新しいランチボックス(しかもまたリサラーソン!)をポチッてしまったんですが、まあ暮らしが愉しくなるからいいかとかなんとか、はい、言い訳です。ハリネズミ可愛い。



Instagramを見ていたら、ついついSNS映えする曲げわっぱ弁当箱がほしくなるんですが、それをちゃんと使いこなす(?)腕がないので、プラスチックのお弁当箱でとりあえず我慢です。リサラーソンのランチボックスももちろん可愛いですしね。



横道にそれて前置きが長くなりましたが、今日はこんなお弁当を作りました。今回はCAPD胃腸食のことは意識してません(だめじゃん)。



  • ゆかりおにぎり
  • 春巻き(冷凍)
  • ブロッコリー(冷凍)
  • 鮭フレーク入り卵焼き
  • 豚肉とピーマンのオイスターソース炒め
  • ラタトゥイユパスタ


春巻きの切り口がぐちゃぐちゃだとか、詰め方が雑とか、ツッコミどころ満載なんですけど、なによりもまず!明らかに塩分油分を摂りすぎました…。


わざわざ手作りしたのに、体に負担がかかるものを食べるってどうなんだ。
美味しかったのでウキウキで完食しましたけど(笑)。




さて。
おかずのレシピはクックパッドのレシピを参考にしました。


鮭フレーク入り卵焼きはこちら。
美味しかったです。(珍しくきれいに焼けたから本当は断面が見えるように詰めたかった~。)

cookpad.com


豚肉とピーマンのオイスターソース炒めはこちら。とっても簡単。

cookpad.com


ラタトゥイユパスタはこちら。
ペンネで作ってみました。

cookpad.com




忙しい生活の中で毎日お弁当を作っておられる方たちはすごいなあと思います。
わたしは社会人だった頃に自分でお弁当を作って持って行ってたこともありますが、基本的には外で買って食べてました。


今は入院していて基本的にはヒマ(?)だし、ごくたまーに作るだけなので、お弁当作りがすごく面白いです。


ワンプレートごはんでもいいんですが、今はお弁当の気分。
次回の手作り弁当はまたちゃんと胃腸食レシピを取り入れたお弁当にしたいです。