病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

ラタトゥイユを作った2017 by いそ

こんにちは。


週末に外泊をするので、そのための作り置きおかずとして、きのうは帰宅してラタトゥイユを作りました。


家に帰る前の心理カウンセリングで「今日は家に帰ってラタトゥイユを作ります。」と話したら、先生から「ラタトゥイユとはどんなものですか?」と質問されたので、「夏野菜とベーコンにトマト缶を加えて煮込んだもの…ですかね。」と自信なげに答えると、「ベーコンを使うのはどうなんでしょうか?市販のベーコンは胃腸に負担がかかりませんか?」と言われてしまいました。


わたしは心の中で、細かいこと言うなぁと思ったのですが、「ミックスビーンズを入れてみようと思ってるので、ベーコンは無しにしてみます。」と言いました。


正直、ベーコンの旨味がないと心配でした。
でも作ってみたら野菜だけで十分深みのある味に仕上がりました。(コンソメやローリエの果たした役割も大きいとは思います。)


ちなみに具材として使った野菜は、玉ねぎ、なす、ズッキーニ、赤パプリカ、黄パプリカです。
そこにミックスビーンズを加えてます。



大きいタッパーにたっぷり、そしてぴったりの量が完成しました。


切って煮込むだけの簡単料理。
でも単純なレシピだからこそ難しいってことはあるかも。
妹の口に合いますように。


ちなみに、熱々で食べるか冷やして食べるか考えて、ものすごくワクワクしています。
今は冷凍庫で眠っていますが、さてどうしたものか。


冷やし中華、ラーメンサラダに続いてラタトゥイユ。
夏だなぁ。


まぁ、とは言え、まだ6月ですけどね。
実は2年前の同じ頃にもラタトゥイユを作っていたという…。

enyu-iso.hatenablog.com


ラタトゥイユはわたしの夏の定番料理だと思ってたけど、2年ぶりだったわ。