読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

体重増加が怖い?食べることができない by いそ

こんにちは。


胃の調子はもうなんとなく落ち着いて、胃もたれもしなくなったのですが、食事がとれなくなりました。



金曜日の透析前に体重を測ったら、150gしか増加していなくて、さすがにびっくり。
いつもなら中1日で2kgくらいは増えてます。


昨晩は好きなメニューである焼きそばだったのですが、ひとくち口にした瞬間、精神的にウッとなってしまい、それ以上は食べる気がしませんでした。


身体的にどこか問題があるような感じでもないし、胃カメラのあと、内視鏡の先生からも透析の担当医からも特に何の報告もなかったので、胃は大丈夫だと思います。
やはりメンタルの問題かなと。


以前にも太るのがいやで拒食したことがあり、そのときもひとくちだけ嫌々ながら食べて、飲み込まずチューイングだけして吐き出すような状態で、看護師さんたちからずいぶんと心配されたことがありました。
そのときは一ヶ月近くその状態が続いたのちに腸閉塞になり、絶飲食、転院、手術となったわけですが。




今回も、もともと胃の調子がよくないためにあまり食べれないことが続き、透析時の体重増加が少ないことが嬉しくて、食べることを無意識のうちに拒否するようになってしまった気がします。


普通に空腹にはなるし、そもそも美味しいものを食べることが好きでどちらかと言うとすぐに過食に走ってしまうわたしなので、今食べてない反動でそのうち過食になってしまうのは目に見えてます。
だから、どうにかしなくちゃいけないと焦る気持ちもあるし、このまま増加が少なければ痩せるかなという期待もあります。


美味しく食事がとれることがいちばんだと頭では理解しているのに、食べることにも食べないことにも罪悪感を感じてしまい、どうしたらいいのかわからなくなっています。



食事をとらないことで満足しているかといえば、決してそうではなくて、食事のことばかり気にしてる毎日。


食べたい。
食べたくない。
その両方がいつも頭の中にある。