病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

新年一発目の外泊 テーマは「100%自炊」 by いそ

こんにちは。

ひとりで1泊2日の外泊をしてきました。
調子も悪く、まったく気が乗らなかったのですが、日曜日の朝からマンションの自宅玄関の塗装工事に立ち会わなければならず、半分しかたなしの外泊でした。


一応テーマを「100%自炊」と決めて、あらかじめ献立も考え、買い物リストを作成し、準備は万端でした。


午後3時に病院を出発。
まずはスーパーへ買い出しにでかけたのですが、作る予定の腸に優しい食事が乗っているレシピ本を持って帰るのを忘れたことに気づき、献立を変更せざるをえなくなりました。


もともと調子が悪くて、そんなこんなでやる気もなくなり、結局その日の夕食はお寿司を買って帰ることにして、100%自炊の目標はもろくも崩れさりました。


翌朝は手抜きメニューの朝食。
ごはん、梅干し、絹厚揚げと里芋のお味噌汁、ひじき煮です。


ひじき煮は治療食用のレトルトを温めたものなので、本当に手抜きごはんです。
ちなみに、絹厚揚げを初めてお味噌汁の具材として使ってみたのですが、めちゃくちゃ美味しかったのでオススメです。



昼食はマカロニグラタンを作りました。


病院でもグラタンは出るのですが、わたしが好きなとろみではないし大嫌いなニンジンもたくさん入っているので、家では自分好みに作れて大満足でした。
美味しそうな焦げ目がつかなくて、それだけが失敗と言えば失敗ですが。


お昼ごはんを食べて後片付けをしたら病院に戻りました。
なんと塗装工事の業者さんは来ませんでした。


目標は達成できなかったし、しんどくなって深夜に病棟に電話したりとかはありましたが、なんとか1泊2日乗り切れたので今はホッとしています。