病と闘うふたりの自由帳

病と闘うカップルが自由気ままに発信するブログ

ピートルのストレス その後 by いそ

こんにちは。

先日記事にした、噛み砕いて飲むタイプの高リン血症治療薬ピートルが飲みづらい件について、薬剤師の先生に相談しました。


昨晩、内科の担当医が病室に来て、「ピートル飲みにくい?」と訊かれたので、「はい。」と率直に答えたのですが、「被嚢性腹膜硬化症だから使えるリンの薬が限られてて、炭酸カルシウムとリオナを飲んでもらってたんやけど、鉄の数値が高くなりすぎてピートルに変えたから…。」と飲んでほしそうに言われました。


続けて「噛み砕かなくてもいいから、4つに割って飲んでもええで。手ですぐ割れるから。」と提案されたので、「半分でもいいですか?」と質問したら「4つに割って。」ともう一度言われたので、諦めました。


とりあえず割って飲むというのを試みるしかないと腹をくくり、今日初チャレンジ。



パキッとうまく手で割れました。
小さな錠剤を飲む感覚に近くて、噛み砕くよりはストレスがないです。


朝食のときは4つの欠片を一気に飲み干したんですが、むせてしまったので、昼食のときからは2つずつに分けて飲んでいます。


おかげですんなり飲めるようになりました。
ピートル克服!
マメに顔を出してくれる薬剤師さんの存在がすごく大きいです。
感謝!