読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

クリスマスイブに外泊 2日間の食事を公開します by いそ

こんにちは。

入院生活もこの12月で6年目に突入したわけですが、クリスマスイブを自宅で過ごしたのは初めてでした。
つまり7年ぶり!


咳と鼻水などの風邪症状があったのですが、せっかく岡山から妹が来てくれるので、予定通り外泊しました。


というわけで24日から25日の食事を公開。


24日昼食は中華。イブなのに中華。
姉妹そろって飲茶ランチにしました。ボリューム満点!
飲茶、お粥、サラダ、酢豚、白身魚の蒸し物、大根餅、烏龍茶など。〆のデザートは杏仁豆腐で。




24日夕食は自宅で塩ちゃんこ鍋。クリスマス感ゼロ。
鶏もも肉、軟骨入り肉団子、白菜、舞茸、えのき茸、絹ごし豆腐、〆はラーメンで。




そして、クリスマスの25日。
朝食は「とろバウム」というケーキ。バウムクーヘンの上にチーズスフレが乗っていてレンジで温めて食べるケーキです。朝食にしては濃厚すぎました。




昼食は回転寿司。
わたしはたいていいつもお刺身を中心に食べて、うなぎなどのにぎり寿司を少し追加する感じです。基本的に汁物は頼みません。




こんな感じのクリスマス外泊でした。


余談ですが、妹とふたりで映画『この世界の片隅に』を鑑賞したのですが、わたしは2回目だったけど、やっぱりとてもよかったです。
流れる涙も笑いも温かく、上映後も思い返しては穏やかでしみじみといい時間を過ごせました。
妹を連れて行ってよかったなと思ったし、円融さんと一緒に行きたかったなぁと心の底から思いました。
いつかまた一緒に過ごせるクリスマスが訪れますように。


一日遅れましたが、みなさまメリークリスマス!