読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

新たなストレス、ピートル by いそ

こんにちは。

先日の血液検査の結果を受けて、リオナ錠が中止になり、ピートルという噛み砕いて飲むタイプの薬(高リン血症治療薬)が処方されることになりました。



噛み砕いた薬が口の中にザラザラ残る感じは、粉薬が苦手なわたしにとってストレスでしかなく、食事のたびにため息をついています。


ラムネだと思おう!と毎回気合いを入れてガリガリ噛み砕いてから飲むんですけど、口の中にザラザラ感が残るし、歯磨きしたら歯ブラシは茶色くなるし、嫌なことしかない。


今度、薬剤師の先生が来たときに相談してみようと思います。
内科の担当医が他の薬に変えてくれるとは思えないけど、ストレスは減らしたいので。


ちなみに、ピートルという名前はP(リン)を取るというところから名付けられたとか。
薬の名前ってけっこうふざけてますね。