読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

ブログの在り方を模索中 by いそ

こんにちは。

世の中にはいろんな病気の人がいて、闘病記なるものもたくさん存在するわけですが、このブログも一応闘病のことを中心にしたブログです。


重たい記事もあるし、ネガティブなことも書くし、本当に読んでくださる方にはこんなブログを訪れてくれてありがとうございますという感謝の気持ちしかありません。


読む人のことを考えると、前向きで応援したくなるようなブログであるほうがいいんだろうなと意識はしつつ、現実はそううまくはいってません。


きのうも、自傷行為にまつわる出来事を書きかけたのですが、どう修正しても後ろ向きな記事になるのです。


ありのままを書くからよいのか、それともしんどい闘病生活の中にも光を見いだせるような記事を書くべきなのか、まさに迷走しています。


つらいときにその気持ちを綴って、すべて否定されるようなコメントをもらうと本当に落ち込みますし、今更ですがブログというのは本当に難しいなぁとおもっています。


ちなみに、長い間パートナーの円融さんが記事を更新していませんが、彼はもうずっと大変な状況にあってブログが更新できる状態ではないのでお許しください。
またいつか更新したいという思いは持っているようなので、待っていてくださるとうれしいです。


これから何年もわたしのひとり語りが続くかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。
わたしはわたしらしく書きたいことを書いていけたらいいなと思っています。
そのときは前向きさを心の片隅に置いて、読んでくださる方が重たい気分にならないよう気をつけて記事を作成したいです。


あくまで願望です。
重たいやんけ!というツッコミはなしで、どうぞよろしく。