読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

配食サービスを利用して外泊 by いそ

食事 外泊 いその記事

こんにちは。

ひとりで2泊3日の外泊をしてきました。
今回は配食サービスを取り入れてみました。
初めての試みです。


初日の夕食は配食サービスを利用。


メニューは、鮭寿司、れんこん饅頭、揚げ茄子のとろろ、南瓜の含め煮。

透析食なので薄味だけど、食べやすい。ただかなりお弁当がひんやりしてます。量も少なめ。


2日目の朝食は自炊。


ごはん、卵、納豆、白菜と麸のお味噌汁、ちくわとツナのマヨネーズ和え。


2日目の昼食は配食サービス。


メニューは、ごはん、豚肉の生姜焼き、マカロニサラダ、お浸し、果物。

やっぱりお弁当がひんやりだけど、美味しい。量もちょうど良い。


2日目の夕食は自炊。


南蛮丼。


3日目の朝食は自炊。


鶏団子のスープ。春雨と白菜が入ってます。


3日目の昼食は配食サービス。


ごはん、ビビンバ、薬念たれの冷や奴、なます、果物。

配食サービスにも慣れて、冷えてても美味しく食べれました。



今回は配食サービスを取り入れたことで、外泊中の家事の負担が減ったのと、なによりいつも調子悪くなる胃腸が落ち着いていました。


ひとつ問題点を挙げるとすれば、配達時間が細かく決まってないので、配食サービスを頼んだときは自宅待機しとかないといけないところですかね。


でも、これからは配食サービスを取り入れつつやっていきたいと思います。