読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

赤崎水曜日郵便局 by 円融

闘病 円融の記事

こんにちは、円融です。

テレビ番組のワイドナショーの後半に『あなたが取り上げてほしいニュース』の中でやっていた『赤崎水曜日郵便局』(書籍あり)。

f:id:iso92:20160330183805j:image

熊本県の海に浮かぶ廃校、赤崎小学校。ここを郵便局として使っていて、水曜日に起こった出来事を手紙で送ると、知らない誰かの水曜日の出来事が綴られた手紙が届く。という仕組みになっています。

なぜ水曜日なのか?

これは記憶に残りにくい1週間の真ん中の日で、平凡な1日を大切にしてほいという事でこの日になったと番組では言っていました。

私も、傷の痛みに耐え、ドナーさんやその家族の御好意で、移植の順番が回って来るのを楽しみと言う表現は、不適切かも分かりませんが、その日を待っています。

ここ最近では、やっと希望が持てる様になってきました。

平凡な1日を満喫したいと思います。

今日はここまでです。またね。


赤崎水曜日郵便局

赤崎水曜日郵便局