病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

読書メーターまとめ 2016年2月 by いそ

こんにちは。

なんとなく暖かくなってきましたかね。
病室から菜の花畑が見えます。一面の黄色が少しだけ明るい気持ちにさせてくれます。もう春と言ってもいいのかも。


ようやく重い腰を上げて読書メーターのまとめをしようと思ったら、なんと先月は再読のフラジャイルを除くと7冊しか読んでいなかった…!しかもレシピ本を2冊含んで。あとは漫画。
気力がでないというのは本当にきついですね。

では、目次からどうぞ。



グラフ

途中で完全にストップしてます。
積読本が減らないはずです。


読んだ本と感想

2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:801ページ
ナイス数:54ナイス

The基本200 (ORANGE PAGE BOOKS)The基本200 (ORANGE PAGE BOOKS)感想
繰り返し読んで勉強しようと思います。
読了日:2月8日 著者:小田真規子
ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)感想
Kindle版無料にて。ずっと気になってて読んでなかった漫画。予想以上に面白くて一気に読んだ。競技かるたの世界、すごい。千早たちの今後も気になる。
読了日:2月8日 著者:末次由紀
ギフト±(1) (ニチブンコミックス)ギフト±(1) (ニチブンコミックス)感想
Kindle版無料にて。臓器売買の話。内容はかなりブラックというかグロいというか。でも不思議とサクサク読める。ギフトというタイトルがなんだか意味深だなあ。
読了日:2月10日 著者:ナガテユカ
ひとには、言えない。 1 (ぶんか社コミックス)ひとには、言えない。 1 (ぶんか社コミックス)感想
シュールな感じの下ネタ四コマ漫画。主人公、かなりの変態(?)なんだけど、読んでいて違和感や不快感みたいなものを感じず、むしろときに共感できてしまうのはわたしも変態だということだろうか…。面白かった。
読了日:2月10日 著者:さんりようこ
フラジャイル コミック 1-5巻セット (アフタヌーンKC)フラジャイル コミック 1-5巻セット (アフタヌーンKC)感想
再読。ドラマを見て、また最初から読み返したくなり1巻から一気読み。読み落としていたところもあったりして、再読してよかった。この漫画ほんとに面白い。
読了日:2月11日 著者:恵三朗
ムショ医 1 (芳文社コミックス)ムショ医 1 (芳文社コミックス)感想
Kindle版セールにて。女子刑務所が舞台とあって、内容がかなり重いかなあと思ったけど、読みやすかった。前向きで熱い主人公のキャラクターが良いのかも。
読了日:2月11日 著者:佐藤智美
ムショ医 2―女子刑務所のカルテ (芳文社コミックス)ムショ医 2―女子刑務所のカルテ (芳文社コミックス)感想
Kindle版セールにて。妊娠中の若い受刑者にまつわるエピソード。一気に読んだ。ひとはそれぞれ心に傷や闇を抱えていて、そこを晒されるのは誰であれ耐えられないものだ。わたしは阿久津さんが気になってしかたない。
読了日:2月11日 著者:佐藤智美
日経ホームマガジン 夜遅く帰った日も、すぐ作れる おとなの「ひとり家ごはん」日経ホームマガジン 夜遅く帰った日も、すぐ作れる おとなの「ひとり家ごはん」感想
レシピ本読むの好きだけど、これは期待していたほどではなかった。丼ものは充実してる。
読了日:2月14日 著者:冨田ただすけ

読書メーター


読了した本からオススメ

ちはやふる(1) (BE・LOVEコミックス)

ちはやふる(1) (BE・LOVEコミックス)

ほとんど読書できなかったのでオススメもなにもないのですが、そんな中でもこの「ちはやふる」はすごく良かったです。
現時点で30巻以上出ているし、アニメ化も実写化もされているので、わたしが今さらお勧めするまでもないのですが、未読の方はぜひ!わたしもできれば最新刊まで読みたいなあと思っています。
百人一首の競技かるたのお話です。面白いです。1巻を読んだだけですが唸りました。



今読んでいる本

火花

火花

先月からほとんど進んでいません。
今月中にはなんとか読み終えたいけど…気力が出るかなあ。
どうにも文章のリズムに乗り切れないんだよなあ。ううむ。


フタを開けたら、元気になる 顔弁

フタを開けたら、元気になる 顔弁

Instagramでずっと以前からフォローさせていただいている方の本。
実用的なレシピ本というよりアートに近いような。とっても気持ちが和むし、元気ももらえます。



あとがき

なかなか読書に集中することができないですが、比較的調子のいいときに漫画や雑誌からボチボチ手をつけてみようかと思っています。(ますます「火花」が後回しに…。)
今は3月9日発売の『an・an』が楽しみです。大好きな玉木宏くんが表紙なのです。

anan (アンアン) 2016/03/16号[雑誌]

anan (アンアン) 2016/03/16号[雑誌]

ちょっとこの表紙を見ていろんな意味でムキャーってなったのはここだけの秘密です。
そこ!代わりたい!!(笑)