読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

外泊中のおうちメシ by いそ

食事 料理シリーズ 外泊 いその記事

こんにちは。

一ヶ月ぶりに外泊しました。
岡山から妹が来てくれたので、ふたりで買い出しに行って、久しぶりに料理を作りました。


と言っても初日の夜は妹の希望でキムチ鍋。(ふたりとも胃が弱いのに。)
キムチ鍋の素と味噌を水で割って、あとは具材を切るだけ。
洗い物もラクだし、鍋っていいね。



さあ、楽しいパーティーの始まりです(笑)


味噌が効いてとても美味しかったです。
野菜をたっぷり食べられました。


まあ、いつもどおり吐き気に苦しみましたけども。


翌朝は胃を休めるためにヨーグルトと野菜サラダだけにしました。
野菜サラダと言っても、きゅうりを塩レモンポン酢で、セロリをマヨネーズで食べただけ。
塩レモンポン酢が美味!でした。
ちなみに朝食写真はなしです。




お昼ごはんはしっかりと。


さんま飯鮨、肉じゃが、なす南蛮、赤だし、マスカット。


さんま飯鮨はお取り寄せのもの、赤だしは永谷園(玉木宏くんでお馴染み!)と、手抜きしましたが、肉じゃがとなす南蛮は作りました。
なす南蛮はしっかり冷やして食べたかったのですが、お昼前に作ったので温かいまま食卓へ。
まあ温かいほうが胃に優しいですからね。


お取り寄せしたさんま飯鮨よりも、手作りした肉じゃがとなす南蛮のほうが妹に好評で、「白いご飯ほしいね!」と言いながらふたりでペロリと全部食べきってしまいました。


残ったさんま飯鮨はタッパーに入れて妹が持って帰りました。



やっぱり料理は楽しいです。
食べてくれる人がいるのはなおのこと幸せ。
空っぽになったお皿を眺めて満足感でいっぱいでした。


妹に「お姉ちゃんの影響でオレガノ買ってピザトースト作ってみた!」と言われたのが、この外泊中で二番目にうれしかったことです。
前回の外泊の時にわたしが作ったピザトーストが本当に美味しかったと言ってくれて、真似して家でも作ってみたそうです。


ちなみに。
一番うれしかったことはダントツで「お姉ちゃん痩せた?」と訊かれたことです(笑)



以上、外泊中のおうちメシ。