読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

胃カメラ検査をしました by いそ

検査 胃腸 いその記事

こんにちは。

本日、予定通り胃カメラ検査を受けてきました。
腹部エコーは何の手違いか、ありませんでした。


検査開始は朝9時で、前日21時から絶飲食でした。
朝の薬は飲んで行きました。


何度目かの胃カメラなので検査の流れはだいたいわかってはいたのですが、前回散々な目に遭ったことが頭をよぎり、不安と緊張でかなりいっぱいいっぱいでした。


でも今回は前回のような激痛がなく無事に終わりました。
とは言え、やはりかなりしんどかったです。担当の先生と検査室の看護師さんが終始励ましてくれたので、なんとか気持ちを落ち着けて乗り切れたと思います。


検査後に画像を見ながら簡単な説明がありました。
萎縮性胃炎と食道ヘルニアとのことでした。
胃潰瘍の既往があるので傷痕がないか調べたそうなんですが、見つからなかったと言ってました。わたしがゲップをうまく止められなかったせいなのか、ちょっと胃の中が見にくかったみたいです。


それと、生検(組織の一部を切り取って調べる検査)をしたのですが、結果については後日主治医の先生から聞いてくださいと言われました。
胃の表面にザラザラしたところがあり、そこにガンが隠れてないかを調べる、念のための検査だそうです。




妹も今年の夏に胃カメラで萎縮性胃炎と診断されたみたいなんですが、その時にピロリ菌の検査をすすめられて検査をうけたところ菌が見つかって治療を受けたらしいです。これは前回記事*1にも書きましたが。
一週間薬を飲むだけで除菌できたと言っていました。


今回医師から「ピロリ菌の検査をうけたことはありますか?」と訊かれたので、「ないです。」と答えたのですが、それ以上なにも言われなかったのでそのまま終わりました。
検査を受けたいと申し出たほうがよかったかなあと後になって思ったのですが、妹曰く「簡単に受けられる検査」らしいので、また機会があれば主治医の先生にでも相談してみようかと思います。


とりあえず検査が終わってホッとしました。
検査後2時間経ってから飲んだひとくち目のお茶が本当に美味しかったです。