病と闘うふたりの自由帳

病と闘うカップルが自由気ままに発信するブログ

そのまんま血液検査報告書(透析)2015年10月後半 by いそ

こんにちは。

10月後半の定期採血が終わりました。
後半の血液検査は透析前だけで透析後の検査がないので、いつも通り結果だけそのまんま表にまとめました。


いざ!


検査結果報告書

検査実施日:2015年10月26日

項目 検査結果 基準値
AST(GOT) 12 12〜33 IU/l
ALT(GPT) 7 5〜35 IU/l
T-P 5.9 6.5〜8.3 g/dl
ALB 3.4 3.9〜4.9 g/dl
A/G 1.4 1.2〜1.7
HDL-CHO 43〜107 mg/dl
BUN 48 8〜20 mg/dl
UA 7.9 2.8〜5.3 mg/dl
CRE 11.95 0.5〜0.9 mg/dl
eGFR 3.35 60以上
Na 137 136〜147 mEq/l
K 3.9 3.4〜4.8 mEq/l
Cl 103 97〜108 mEq/l
Ca 9.1 8.2〜10.2 mg/dl
P 5.5 2.5〜4.5 mg/dl
血糖 138 70〜110 mg/dl
乳ビ 0
溶血 0
黄染 0
CBC
WBC 5390 4500〜8000 /μl
RBC 338 380〜480 ×10^4/μ
Hb 10.7 12〜16 g/dl
Ht 33.0 34〜42 %
PLT 20.1 15〜35 ×10^4/μ
MCH 31.7 28〜33 pg
MCV 97.6 83〜97 fl
MCHC 32.4 31〜36 g/dl
Diff
Neutr 63.2 39〜66 %
Lympho 26.7 30〜47 %
Mono 6.5 4〜7 %
Baso 0.6 0〜1 %
Eosino 3.0 0〜7 %
PTH-Intact 197 15〜65 PG/ML
血清鉄 48〜170 UG/DL
TIBC 235〜432 UG/DL
UIBC 108〜316 UG/DL




感想など

いつも不安要素のリン値はまあまあ、カリウム値は3.9と大健闘。
透析室の看護師さんが「よかったね!」とニッコリでした。
先生は「血液検査は特に問題ありませんでした。お薬の変更はありません。」と、いつものように無表情で報告して去って行きました。

なんだか毎回こんな会話しかしてなくて、これでいいのかなと疑問に思ってしまいます。
検査データのことはもちろん大事ですが、透析は一生続くものだし、生活にも影響が大きいので、本当はもっと先生とちゃんと話がしたいです。
一度わたしが先生の度重なる心ない発言にブチ切れたことがあって、担当医を変えてほしいと本気で訴えたこともあるのですが、結局うやむやにされてしまったので、もうこの先生と淡々と付き合っていくしかないんだなあと半ば諦めています。

話が逸れました。
栄養状態が微々たるものですが、改善傾向のようです。
でもなぜか痩せていってるみたいで、ドライウェイト*1が徐々に下げられていっています。
でも落ちてほしいところの肉はまったく落ちてないし、久しぶりに会った別の病棟のスタッフさんには「太った?」って言われるし、特に見た目には変わりないようです。
背中がオバチャン化しないように、もうちょっと肉を落としていきたい所存。
やはり話が逸れてしまいました。
引き続きリンのコントロール、頑張ります。




*1:ドライウエイトとは、血液透析後の体重、つまり余分なからだの中の水分を取り除いたときの体重のことである。体に余分な水分がたまっていない状態で、透析後の目標となる。目標体重、至適体重とも呼ばれる。ー看護用語辞典 ナースpediaより