読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

ボランティア活動を始めるタイミング by いそ

社会活動 いその記事

こんにちは。

梅雨の時期に、社会活動がしたくなったという記事を書きました。
結局、そのときは軽躁状態だったのでボランティアをしてよいという許可は出なかったのですが。


そして、もう10月になりました。
この数ヶ月の間、社会活動に関する動きをなにもしてなかったわけじゃありません。

実は、ここ!という希望の施設を見つけて、ボランティア説明会にも参加するつもりでいました。


カウンセリングの先生から「これは大事に温めましょう。」と言われるほど、わたしにはぴったりの施設。
病気の子どものための施設です。
わたし自身子どもの頃から闘病してきたので、どんな形でもいいから役に立ちたいと思いました。


でも、引っ越しのストレスや疲労でとてもボランティアを始められるような状態ではなく、それでも諦めきれなかったのですが、カウンセリングでいろいろ話している中で踏ん切りがつきました。

万全の状態で始める方がいい。
そう納得しました。

ボランティアにしろなんにしろ、何かやらなくちゃと気持ちが焦っているのかもしれません。
スタートのタイミングを間違えないようにしたいと思います。



enyu-iso.hatenablog.com

enyu-iso.hatenablog.com