読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

そのまんま血液検査結果報告書(透析)2015年8月後半 by いそ

検査 透析 いその記事

こんにちは。

わたしが透析をしている病院では、月に2回血液検査があります。
いつもブログで報告をまとめているのは前半の結果だけです。

というのも、月の後半のときは透析後採血がないので、まとめらしいまとめを作ることができないんです。

でもまあせっかくなので、後半の結果報告もやっちゃおうYO☆

というわけで。
名付けて「そのまんま血液検査結果報告書」!!

結果の表だけをそのまんまばばーんと載せるだけのいたって簡単な報告です。
だれですか、手抜きって言ったのは。



検査実施日:2015年8月17日

項目 検査結果 基準値
AST(GOT) 8 12〜33 IU/l
ALT(GPT) 7 5〜35 IU/l
T-P 5.4 6.5〜8.3 g/dl
ALB 3.0 3.9〜4.9 g/dl
A/G 1.3 1.2〜1.7
HDL-CHO 62 43〜107 mg/dl
BUN 49 8〜20 mg/dl
UA 7.5 2.8〜5.3 mg/dl
CRE 11.80 0.5〜0.9 mg/dl
eGFR 3.42 60以上
Na 139 136〜147 mEq/l
K 4.2 3.4〜4.8 mEq/l
Cl 103 97〜108 mEq/l
Ca 8.1 8.2〜10.2 mg/dl
P 4.9 2.5〜4.5 mg/dl
血糖 125 70〜110 mg/dl
乳ビ 0
溶血 0
黄染 0
CBC
WBC 5200 4500〜8000 /μl
RBC 335 380〜480 ×10^4/μ
Hb 10.4 12〜16 g/dl
Ht 32.2 34〜42 %
PLT 18.0 15〜35 ×10^4/μ
MCH 31.0 28〜33 pg
MCV 96.1 83〜97 fl
MCHC 32.3 31〜36 g/dl
Diff
Neutr 59.9 39〜66 %
Lympho 28.1 30〜47 %
Mono 7.9 4〜7 %
Baso 0.4 0〜1 %
Eosino 3.7 0〜7 %
PTH-Intact 307 15〜65 PG/ML


この結果を伝えにきたときの担当医の先生はにこやかでした。

「リン(P)が上がってきてるけど、まあ問題ない。」とのこと。今回基準値はオーバーしてしまったけど、許容範囲だったんでしょう。

でもなぜか今日また透析中に来て「副甲状腺ホルモン(PTH-Intact)の値がめちゃくちゃ悪かったけど、リンのコントロールができてるから、今のところお薬の変更はありません。」と言われました。
先日結果を言いに来たことを忘れてるようでした。
まあとにかく冷たい視線を浴びせられながら叱られるということがなくてよかったです。

リンのコントロール、がんばらねば。


他、わたしが気になったのはアルブミン(ALB)です。
3.0とかなり低い値。
わりと低栄養の状態だと言える結果です。
しっかり食べてるつもりなんだけどなあ。




あとがき

わたしは決して優等生ではないので、検査結果を載せるのは恥ずかしいのですが、同じ透析患者さんの何かの参考になればなあと思って、いつも検査結果をブログにアップしています。
ネタがないわけじゃないんだからねっ。
というわけで、8月後半の血液検査結果報告書でした。
次回はあるのか?!