病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

胃腸食の栄養指導 by いそ

こんにちは。

今日は栄養指導がありました。

2014年6月に被嚢性腹膜硬化症の腸閉塞で小腸バイパス手術を受けてから、これまでまた紆余曲折あり、現在は透析食プラス胃腸食という食事が出ています。



写真はわたしの食札です。
全粥、刻み食となっています。


今日は胃腸食についての栄養指導でした。

胃腸食

消化が悪いもの、油っこいもの、刺激が強いものは控えましょう。

おすすめの食べ物 控えたほうがよい食べ物
皮なし鶏肉、ささみ、レバー、脂肪の少ない牛、豚肉など 脂の多い料理(カツ、ビーフステーキなど)、脂肪の多い肉(ばら肉、ハム、ベーコンなど)
あじ、かれい、すずき、さけ、ひらめ、かき、はんぺんなど 貝類、いか、たこ、すじこ、かまぼこ、干物、佃煮、塩辛など
鶏卵、うずら卵など
豆腐、柔らかい煮豆、ひきわり納豆、きなこなど 大豆、えだまめなど
穀類 粥、軟飯、うどん、パン、マカロニなど 玄米、赤飯、玄米パン、胚芽入りパン、脂を多く使用した料理(ラーメン、チャーハン)など
いも じゃがいも、さといも、長いも、大和いもなど さつまいも、こんにゃく、しらたきなど
果物 缶詰、りんご、熟したバナナ、桃、洋ナシなど 繊維が多く酸味の強い果物(パイナップル、柑橘類)、ドライフルーツ
菓子 ビスケット、カステラ、ゼリーなど 揚げ菓子、辛いせんべい、豆菓子など
油脂 植物油、バター、マーガリン、生クリームなど ラード、ヘッド、油を多く使う料理(てんぷら、フライ)など
ビタミン やわらかく煮た野菜、梅干しなど 繊維の多い野菜(ごぼう、たけのこ)、ねぎなど


メモ

  • 控えたほうがよい食べ物も、煮込んでやわらかくしたり、細かく刻んだり、工夫すれば食べられる。
  • よく噛んで食べる。
  • 塩分に気をつける。


栄養士さんと話して、どのくらい自分の体が受けつけるかを少しずつ家でやってみて、制限を緩められそうなら先生に相談してくれることになりました。

今はあまりに味気ない食事なので。

でもわたしかなり今フリーダムにやってるよね…?
油っこいものも塩分も普通にとってるし、カレーも食べるし。
まあ、だから下痢がひどいんだけど。

これからは献立を考えるときに、食事制限のことにも配慮していこうと思いました。
透析食と胃腸食のダブルでかなり難しいけど、この体に付き合って生きていくしかないんだもんね。