読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

初めてのパン作り 自宅で料理 第7弾 by いそ

闘病生活の息抜き 食事 料理シリーズ いその記事

こんにちは。

日曜日にひとりで外出して家で昼食を作るという活動もだいぶ習慣化してきました。

今では往復タクシーを使ってたんですが、今日からバスを利用するようにしました。暑かった!!

 

さて。

今回のテーマは「余りものを活用する」です。

先週の外泊で余って冷凍しておいたラタトゥイユと、同じく大量に余ってたプレーンヨーグルトを使って昼食作り。参考にしたレシピはこちら。

 

cookpad.com

 

 

cookpad.com

 

パン作りは初めてで、かなりワクワクしていたんですけど、結果から言いますと、まんまるくなるはずのパンが楕円で平べったくなりました。

平たい顔族です。

”簡単”ヨーグルトパンのはずなのに、あゝ失敗。

 

 

 

味は、ほんのり甘くてものすごく美味しいんですけど、なにせ平たい顔族。かわいくないです。

まあ、初めてはこんなもの?そんなことないか。

つくれぽ見たら、みんなまんまるのパンが出来上がってるから、いったいわたしの何が悪かったんじゃああああとひとり騒いでおりました。(心の中でね!)

 

パスタは本当に簡単。

解凍したラタトゥイユに牛乳と水を足して軽く煮込み、半分に折ったパスタをそのフライパンに入れてグツグツと。それだけです。塩と黒胡椒で味を調えたらオッケー。

わたしはお皿に盛りつけてから、乾燥バジルと粉チーズをプラスしました。旨し。旨しですよ、これは。

余りものを活用してるから、野菜を切ったりする手間がないし、フライパンひとつでできるので洗い物も少なめ。いいことづくし!

 

今回はとにかくヨーグルトパンの見た目が悔しいだけです。

絶対リベンジするぞ!

 

f:id:iso92:20150628151707j:image