読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

ピッツァはピザ、スマフォはスマホとしか言えないわたし by いそ

雑記・雑感 いその記事

こんにちは。

タイトルを読んで「なんだろう?」と思われたかもしれませんが、モンデリーズ・ジャパンのclorets(クロレッツ)がこんなことやってます。

 

clorets-cp.jp

 

スッキリ総研の所長は放送作家の倉本美津留さんです。

クロレッツのCMキャラクターである玉木宏くんが所長じゃないのか?と玉木びいきのわたしが憤慨しながら調べてみたところ、スッキリ総研のトップページにはいらっしゃいました。(あ、研究員という立場なのか?)

 

さて、諸説一本化計画15回目のテーマは「スマートフォン、略して…」(募集期限2015.6.24まで)です。

スマホ」か「スマフォ」か選んでポチッと投票するんですが、わたしは”当然”「スマホ」に投票しました。

スマートフォンの省略なのだから、きっちり略すと「スマフォ」です。正解を答えるなら「スマフォ」ということになるのかも。

でも日常会話で「スマフォ」って言ったこと、わたしはないです。だって言いにくいもん。なんか気恥ずかしいんだもん。

 

似たようなことで「ピッツァ」と「ピザ」問題。(いや、別に誰も問題にはしてませんが。)

f:id:iso92:20150623021633j:image

わたしはお店のメニューにピッツァと記載されていて、たとえばパスタかピッツァか選ばないといけないときがあるとしたら「ピッツァ」と「ピザ」の中間くらいの発音でごにょっと頼みます。たぶん顔真っ赤です。

日本にやってきたときなんで初めから「ピッツァ」としてやってきてくれなかったのか。誰ですか、PIZZAをそのままピザって言っちゃった人は。

ちょっと気になって検索してみました。

 

ピザは、米語。ピッツァはイタリア語。ピザはアメリカ流の作り方。ピッツァは本場イタリア流の作り方で作ったもの

出典 音と楽しむ:ピザとピッツァは違うらしい

 

無知ですみませんでした。ピザとピッツァ、これからはちゃんと使い分けます。

でも「ピッツァ」が発音しにくいから、とあるピザ屋の店主が「ピザ」と呼ぶことを考案したという情報をまとめ記事で読んで、なぜかドヤ顔になったわたしです。やはり発音って軽視できないんですよ。

 

口語って日々変わっていくもので、言いやすさがやっぱり重視されますよね。それはそれでわたしはいいと思っていて、方言はもちろんですが、いわゆる若者言葉とかもひとつの言葉の文化であるような気がします。

ただ、残していきたい日本語というのもやっぱりあるし、それはそれで大事にしたいなと、ネットスラングなんかにまみれた生活の中で思うことではあります。

ちなみにわたしは「雰囲気」をきっちり「ふんいき」と発音するタイプの人間だったりします。フインキ許すまじ。

 

すみません、まとめます。

玉木宏がCMキャラクターを務めるクロレッツをどうぞよろしく!


玉木宏 クロレッツ CM タブレット団篇 - YouTube

 

諸説一本化計画にも投票してみてね!