病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

ウンパニ体操 by いそ

こんにちは。

たまに雑誌『an・an』を買うのですが、2015年6月17日号は「夏のおうちごはん」の特集だったので迷わず購入。とても刺激を受けました。作ってみたいレシピばっかり!

『an・an』と言えば、わたしは林真理子さんのエッセイも楽しみの一つなんですが、今回は朝日新聞に載っていたという『ウンパニ体操』なる謎(?)の体操について書かれていて興味深く読みました。

 

「表情筋鍛える『ウンパニ体操』」

だって。

口角を上方に吊り上げる大頬骨筋、口を横に引く笑顔、下唇を下げる下唇下制筋を同時に使うと、とても素敵な笑顔になるとか。

このために「ウンパニ体操」。

 

なるほど、「ウンパニ体操」の謎がわかりましたよ。表情筋、鍛えたいと思っていたところ。これはすごく気になる。

 

まず、目を大きく見開いて、ウーと口をとがらせる。そして目をしっかり閉じ、くしゃっとさせてン~、次はパッと口を大きく開けてパッと息を吐き出す。最後にニッと笑顔をつくるんだと。

これを毎日二十回すると、とても自然な笑顔が作れるようになるという。わかりました。やりましょう。

 

試しにちょっとやってみました。

ウー、ン〜、パッ、ニッ!

これ、やってるところを絶対誰にも見られたくないです。完全に変な人です。

でも自然な笑顔がでるようになりたい。

普段、ほかの患者さんともほぼ会話しないし、表情が完全に乏しくなっていると思うんですよね。口角がやや下がり気味なこともあって、黙っていると暗い表情に見られたり、しんどそうと言われたり。たいてい廊下を無表情で歩いているから、あの人なんであんなに不機嫌そうなんだろう、なんて思われてるんじゃないかと思います。

以前、男性の助手さんに笑顔でお礼を言ったら「笑顔、初めて見たわ。やっぱり笑ってるほうがいいです。笑顔は大事。」と言われたことがあって、日頃そっけなくしててゴメンと反省したことが。そのくらい表情がカタイ人間なんです。

円融くんや妹に言わせれば、わたしはたいてい苦笑いや愛想笑いして取り繕ってるらしいです。まあ自覚がないわけじゃないですが…


そんなわけで、ウンパニ体操することを決めました。

日課のラジオ体操とスクワット、ストレッチは朝やっているので、ウンパニ体操は消灯前に二十回するようにしようと思います。

表情筋を鍛えて、自然な笑顔とシュッとしたフェイスラインを手に入れるぞ!


 ちなみにYouTubeで「ウンパニ体操」と検索すると、お姉さんがお手本を実践してる短い動画があるので、気になる方はチェキラ。

 ウンパニ体操 - YouTube

この動画、なぜか埋め込みできなくて、リンクになりますが、よろしければどーぞ。スマホでは観れないかも(ゴメンナサイ)。

では、みんなで、Let's ウンパニ!


そして。今後の林さんのポートレートの変化にも大注目ですね(笑)

 

anan (アンアン) 2015/06/17号 [雑誌]

anan (アンアン) 2015/06/17号 [雑誌]