病と闘うふたりの自由帳

病と闘うカップルが自由気ままに発信するブログ

おしりヘルペス後の潰瘍と肌の痒みの件 by いそ

こんにちは。


皮膚科の話はなぜかいつも後回しになってしまうのですが、6月4日木曜日、系列の総合病院の皮膚科を受診してきました。
おしりのヘルペスから潰瘍になった件と爪切りです。(巻き爪をいつも切ってもらってます。)
 
先生から「傷がかなり良くなってきてますねえ。薬(ゲーベンクリーム)もなくなる頃でしょうし、アクトシンというお薬に変えますね。」と言われました。
 
f:id:iso92:20150604105305j:image
 
先生から次のとおり指示がありました。
  • アクトシンは冷蔵庫保存すること
  • 1日2回塗ること
  • ガーゼ保護はしなくてよい
  • 次回は6月18日に診察
 
病棟の看護師さんに伝えたところ、10時と20時に薬を塗ることになりました。
例外的に透析の日は出発までに塗ります。
 
 
ガーゼ保護しなくていいのがなによりうれしいです。
今まではトイレに行くたびにガーゼを新しくしていたので、夜勤帯のときはどうしても男性看護師さんに処置してもらわないといけないときがあって、かなり恥ずかしかったんです。
冗談で「おしり見せるんやから100円な!」とか言いながら平気なフリをしてましたが、結構ストレスでした(笑)
場所がおしりの割れ目の深いところなのでね。
 
とにかく早く潰瘍を治したいです。
 
 
それと、肌の痒みの件ですが、お風呂上がりにすぐ(脱衣室で!)スチームクリームを塗るようにしたら、痒みが改善しました。
今は痒みはほとんどないです。保湿って大事!
スチームクリーム、やっぱりわたしと相性バツグンです。
  

 

スチームクリーム ORIGINAL(オリジナル) 75g

スチームクリーム ORIGINAL(オリジナル) 75g

 

 

スチームクリームは缶のデザインが豊富で、選ぶのもとっても楽しいですよ。クリームもすごく軽いし、ほんとオススメです。(完全に回し者です。笑)
 
そんなわけで、潰瘍も痒みも改善。
潰瘍はあとひと踏ん張りですが、着実に治ってきてます。
 
 
 

 

enyu-iso.hatenablog.com

 

 

enyu-iso.hatenablog.com

 


看護師さんに、自傷して傷だらけの腕を見せながら「お風呂に入るのが怖い。」とため息まじりに言ったら、満面の笑みを浮かべて「あえて言う、痛みを感じろ。生きてる実感が湧く(笑)」と言われてしまいました。

傷を水から保護する何かあるやろー!と心の中で叫びつつ、自業自得なのでうなだれながら「がんばるわー(棒読み)」と。

数えられる限りで38箇所の切り傷。
それ以上は数えるの無理。(重なったりしてて。)
痛いやろなあ、これ。
傷はおしりの潰瘍だけで十分や!

わたしのバカ〜