読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

ストレスフルの週末に 自宅で料理 第4弾 by いそ

こんにちは。

 
ブログ開設から100日が経過したようです。
ここまで続けてこられて、読んでくださってるみなさんに感謝。
円融くんは更新お休み中ですが、またそのうち復活すると思いますので、よろしくお願いします!
(なんだかわたしひとりのブログになっちゃってますね。)
 
さて、きのうはもうバタバタでした。
以前師長さんから言われていたとおり、個室から四人部屋への移動が決まったのです。
焦って荷物の整理をして、読み終わった本やら諸々をタクシーで自宅に持ち帰りました。(往復タクシー代、3,000円!)
で、夕方に引っ越し。
 
予想以上に個々のスペースが広くて、床頭台とは別に机と椅子もあるし、けっこう快適です。収納スペースもけっこうあるし。
ただ、今までひとりで気ままに生活していたので、同室内で常に他人が生活しているストレスは半端ないです。
わたしはストレスのあまり昨夜は不穏になって泣いてしまったので、看護師さんが「大丈夫やから。」と言いながら肩や足のマッサージをしてくれました。
 
そして今日は最近日曜日の恒例イベントになっている自宅での昼食づくりです。
精神状態は良くなかったけれど、だからこそ料理に集中しようと思いました。
頓服のリスペリドンを飲んで、いざ!
 
買い出しも順調、調理も手際良くできました。
 
本日の昼食メニューはこちら。
 

ドライカレー、水菜と豆腐のサラダ、ハーブ風味のソーセージ。

 
ドライカレーを作ることは、素敵ブログ『Do you like coffee?』さんのこの記事を読んでからずっと決めてました。
 

coffeedrip.hatenablog.com

 

ドライカレーは人生で初めて作ったし、食べたのも確か初めてです。
普通のカレーライスよりも好きかもしれない。
とっても美味しかったです。
ドライカレーにチャレンジするきっかけを与えてくださったHand dripさん、ありがとうございました。
 
そして。
今回は材料費がなんと972円しかかかりませんでした!
調味料関係が一通り揃ったのと、前回の食材の余りを活用したからです。
いい調子!
でもサラダに使った水菜は大量に余って、処分せざるを得なかったんですけどね。
 
それと炊飯器がないので、以前妹が持ってきてくれたパックのごはんをレンジでチンして使いました。ある意味手抜きです。
自分でご飯も炊けるようになったら完璧ですね!
 
さて、BSフジで『玉木宏の歴史タイムトリップスペシャル 戦後70年教科書から消された英雄~韮山反射炉を造った江川英龍~』を観ようかなあ。
それとも今日は早々と病院に帰ろうかな。
悩みどころです。