病と闘うふたりの自由帳

病と闘うカップルが自由気ままに発信するブログ

ただの乾燥?透析がらみ?痒みの問題 by いそ

こんにちは。

体が痒いです。
なぜだかわからないけど、特に両太もも。
掻きむしって軽く傷になってしまいました。
保湿ケアが足りないんでしょうか。

わたしが個人的に使ってる保湿クリームはユースキンとスチームクリームです。


ユースキン Sミッフィークリーム 35g

ユースキン Sミッフィークリーム 35g



スチームクリーム ORIGINAL(オリジナル) 75g

スチームクリーム ORIGINAL(オリジナル) 75g



スチームクリームはツイッターのフォロワーさんからのお勧めで購入しました。ユースキンはたまたま近所のコンビニで取り扱ってて手に取ったのが始まり。どちらもものすごくお気に入りです。

特にスチームクリームは缶のデザインが豊富で、わたしが持ってるのはPINK CADILLACという限定デザイン缶です。香りもいいし、クリームがめちゃくちゃ軽い!なのに保湿力が高いです。顔にも使えて便利。顔、もっちりします。

ユースキンも顔を含め、全身に使えます。こちらも保湿力が高くて気に入ってます。看護師さんも「ユースキンはいいよ〜。」と言ってました。看護師さんが言うんだから間違いなし!


だけど、肌の保湿ケアの問題じゃない気もしてきてるんですよね。乾燥してることはしてるんだけど、もしかして透析がらみの痒みなんじゃないかと疑い始めてます。


アステラス製薬|なるほど病気ガイド|透析|11.透析療法の合併症より引用させていただきます。

透析患者さんの中には、透析に入る前(腎不全期)から、痒みの症状を訴える人が多くいます。痒みの症状の出方は多種多様で、リンやカルシウム、副甲状腺ホルモン、尿毒素など数多くの原因がかゆみの発症に関与しているためと考えられています。


そこでまずは、リンやカルシウムについての2015年5月25日の血液検査データです。

リン  5.0mg/dl(基準値は2.5〜4.5mg/dl)

カルシウム  9.1mg/dl(基準値は8.2〜10.2mg/dl)


特に高すぎることはないよなあ。リンとカルシウムの問題ってわけじゃないのかな。リン値が5.0なんて、食事コントロールが苦手なうえにリン吸着剤も服用していないわたしにしてみれば、超優秀な値なんデスよ。

とは言え、基準値は多少オーバーしているわけだから、要注意ですよね。


さて、次に、透析の質を表すKt/V(標準化透析量)はどうなのか?を見てみましょう。

2015年5月11日に算出した数字がこちら。

Kt/V(標準化透析量) 1.75

1.6以上が理想とされてるのでバッチリです。毎月このデータを算出している技師さんからも「大丈夫ですよ〜!」と言われました。

Kt/V(標準化透析量)は、透析によって、特に尿素などの小分子量の老廃物がどれくらい除去されたかを示す指標。十分な透析ができているということは、透析の質の問題で痒みが出てるわけではなさそう。

透析の担当医にチラッと聞いてみようかなと思ったんですが、なんとまったく会えず。まあいいんですけどね。「データは問題ないから、様子見て。」とかで終わりそうなので。


痛みも相当つらいものだけど、痒みってのもなかなかしんどいものがありますね。頭がいーってなりそうになるときもあります。掻くと気のせいか余計痒くなって、さらに掻きむしってしまう悪循環。


今はお風呂上がりにゆっくりケアできてないので、お風呂上がりの保湿ケアに力を入れてみようかな。

f:id:iso92:20150528054737p:image


透析患者である以上、痒みの問題は一生ついてくると思うので、しっかり対処していかなきゃいけないなって思います。

わたしの場合は特にリンのコントロールを頑張らないとなあ。

すなわち食生活!たまに自宅で作ってる料理はそのあたり含め、全然なんの配慮もしてないから、そのうち慣れたら自分の体(病気)に配慮した食事が作れるようにしなくちゃなあ。

いずれ退院したら食事の管理はすべて自分ひとりでやらなきゃいけないんだから。でもまあ焦らず。とりあえず保湿ケアを頑張りますかね。