読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

抗生剤の点滴再開 by いそ

こんにちは。

昨日の血液検査の結果、白血球の値と炎症反応の値が再び上昇していました。
白血球が、アバウトなんですが、9600くらい(成人の正常値は3300~9000/μl)で、炎症反応は0.96(一般的な基準値0.3以下)とのことでした。

そんなにたいしたことはないのですが、今週は木曜日に血管拡張術を受けるためにバスキュラーアクセス専門クリニックを受診するという最重要案件があるため、早めに対応するということで、きのうから抗生剤の点滴が始まりました。
今日の朝食後からビオスリー(整腸剤)内服もスタート。

全粥と刻み食からの卒業はまだ当分先になりそう。
もし嘔吐したらまた絶食とのことです。
毎日余計な補食してるのがやはりお腹に悪いのか…(絶対そう。)


昨日は透析の回路に繋いで点滴をしたので、針を刺されることがなくてよかったんですが、問題は今日。
病棟で前回の点滴時に7回刺し直しされた身としては戦々恐々としていました。
次は足だとも言われていたし。

結果。

f:id:iso92:20150512184043j:image

一発OK!!

同い年の男性看護師さんが「毎度お馴染み点滴屋でございますぅ〜。」とご陽気にやってきて、テキパキと準備してサッと刺してくれました。
あんなに怯えてたのはなんだったのか。
とにかく、ホッとしました。

だから、昨日30分足らずで終わった点滴が1時間20分かかったことには目をつむってあげよう。(上から目線)

明日また採血かな。
結果を見て点滴を続けるかどうか決まるだろうし、今日やった心エコーの結果も聞けると思う。

おしりの潰瘍も少しずつだけど良くなってるし、一歩ずつ。ですね。