読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

気力がなくても音楽は聴ける by いそ

こんにちは。

病室が個室なので、ひとりでずっと黙って過ごしているんですが、時間がぜんっぜん経たない。
気力も集中力もないからほぼ読書はできないし、テレビも録画もしくはリアタイで銀魂を観るくらい。(アニメの30分もけっこうキツイ。)
 
OT(精神科の作業療法)にはやる気がなくて参加してないし、基本的に透析日以外はほとんどなにもしてないような状態。入浴くらいかな。

ツイッターやったり、ブログを更新したりはしてるけど。

 黙ってベッドに横たわってると息が詰まってきたり、不安感に襲われて不安発作を起こしたりするし、何かしたほうがいいんだろうけど、ひたすら時計を見て次の食事までの時間をカウントダウンしてる。
 
最近は音楽なら聴けるから、気分に合わせてiPhoneで音楽を流してる。
そっと癒されたいような気分のとき、わたしは主に宇多田ヒカルを聴いている。
全盛期の頃にはほぼ聴いてなかったのに、最近すごく耳に馴染む。歌詞もすごくいい。
わたしがiPhoneに入れてるプレイリストの Heart Station → Kiss & Cry → Beautiful World の流れは個人的に一番グッとくる。

離れていてもあなたはここにいる
わたしのハートのまんなか
    ー 宇多田ヒカル Heart Station
 
 

宇多田ヒカル - Kiss & Cry - YouTube


ちょっと傷ついて(kiss and cry)
あきらめないで(you are my)
笑い飛ばしてがんばれ(natural high
あとはしょうがない
Kiss and cry
    ー宇多田ヒカル Kiss & Cry
 

僕の世界消えるまで会えぬのなら
君の側で眠らせて どんな場所でも結構
Beautiful world
儚く過ぎていく日々の中で
Beautiful boy
気分のムラは仕方ないね
    ー 宇多田ヒカル Beautiful World
 
 
好きな曲を挙げればキリがないし、名曲もたくさんあるけど、プレイリストのこの3曲の流れが圧倒的に好きなので取り上げてみました。
宇多田ヒカルの音楽の何がいいって、聴いてて切なくなったとしても鬱にはならないんだよね。
 
その他にはPerfume、TRUSTRICK、きのこ帝国、たまにSPYAIRなんかも聴いてます。
ほんと雑食です。
スキ!と思ったらなんでも聴きます。
実写版『のだめカンタービレ』の千秋先輩(玉木宏)の指揮を思い出しながら、ベト7(ベートーベン第7番イ長調92第一楽章)とか、チャイコフスキーの『序曲1812年』に浸ってるようなときもあります(笑)
 
長い長い極鬱期からは脱して、軽躁になりかけのときもあるくらいの状態なので、音楽が聴ける今がしあわせで、本当にありがたいと思ってます。
 

 

enyu-iso.hatenablog.com

 

円融くんのこの記事を久しぶりに読んで、ちょっと音楽について書いてみようと思って、今回こういう記事になりました。

ふたりのテーマソングというと、安室奈美恵ちゃんのBaby Don't Cryじゃないかと思うんだけど、近年は闘病生活ゆえ、ふたりで安室ちゃんのライブにも行けなくなってるし、カラオケで一緒に熱唱することもないから、今はもう違うかなあ。

そう考えると、今のわたしにはテーマソングも背中を押してくれる特別な応援歌もないんだよなあ。それがちょっと寂しいかな。

 f:id:iso92:20150623123904j:image