病と闘うふたりの自由帳

病と闘うカップルが自由気ままに発信するブログ

続く不安発作 by いそ

こんにちは。

最近、胸痛に続いて呼吸が苦しくなる発作が続いています。
何度か発作が出ていて、主治医の先生も「急にどうしたんやろなあ。」と首をかしげていました。

木曜日の夜も発作を起こしてしまったんですが、たまたま主治医が当直だったのですぐに診てもらえて、ジアゼパムを筋肉注射してわりとすぐに落ち着きました。

発作が起きたらジアゼパムを注射してもらえばいいんだと安心感を得て挑んだ(?)金曜日の夜。
やはり発作。
その日の当直医からは内服で様子見という指示しかなかったので、デパスを飲んで1時間くらい苦しみました。本当につらかった。
看護師さんから「注射に頼らずよく頑張りました。」と褒められたんだけど、頼りたくても指示を出してくれないから頼れなかっただけです(泣)
でも看護師さんから「これは自分との闘い。」と言われて、確かに発作の原因になってる不安と緊張に打ち勝つしかないんだよなあと思いました。

今日午前中に定期診察があり、「いわゆる不安発作やねえ。ナントカ病とかいうわけじゃないから大丈夫。ただ不安が高じて発作を起こしてるだけやから。」と主治医に言われたんだけど、なんとなくモヤモヤ。
ナントカ病じゃないのはいいんだけど、安定剤の類いを定期薬にプラスしてほしかった。
自分との闘いとは言え、今しばらくは薬の力を借りたかった。

発作ばかり起こすので、午後から気分転換に徒歩で20〜30分かかるTSUTAYAまで意気揚々と出かけたんだけど、すぐにしんどくなるし、小雨は降り出すしで、行きも帰りもタクシーを呼んでしまった。
おまけにスタバで間食。
月曜日は定期採血だというのに、これでリンの値が高くなるの決定。叱られるの決定。気持ちがどーんと沈む。
言い訳すると、とにかくお粥はお腹が減るんです…。

話が逸れましたが、さて今夜はどうだろう。
夕方に少し胸がざわざわしたので、早めにデパスを飲んでおきました。
発作を起こさないように早め早めに手を打っていこうと思います。

穏やかな夜になりますように。