病と闘うふたりの自由帳

病と闘うカップルが自由気ままに発信するブログ

自分に向けられる悪意と向き合う by いそ

こんにちは。

 
ネットストーカーの件で記事を更新したとき、自分のスタンスを変える気はないと強気に書いたものの実際はどうしていいのかわかりませんでした。
 

 

enyu-iso.hatenablog.com

 

 
正直言って、これほどあからさまな嫌がらせを受けたことがなく、ツイッターアカウントを調べてまでという粘着っぷりが怖くてたまらなかった。
 
ここのところわたしは、素性を調べられて殺されるんじゃないかという根拠のない大げさな恐怖心に取り憑かれていました。
不安と恐怖で泣いたりしながら、頓服ばかり飲んで無理やり眠っていました。
 
とりあえず更新したわたしの記事は当たり障りのないものでした。
誰からも反感を買うことはないであろう内容。太もものピリピリ痛の話。
 
でもそんな気の抜けた記事書いても、自分自身が納得できないんですね。
やっぱり自分が心を込めて書けないテーマで記事を無理に書いたってしかたないんだって思いました。
 
同じ記事を読んでも、共感してくれる人がいる一方で反感を買うことがあるのだということをしっかり受け止めて、これからもブログを続けていこうと思います。
 
怖くてツイッターもブログもやめたいと思ったけど、この円融くんとふたりでやってるブログをとても大事にしてるし、ツイッターには素敵な仲間がたくさんいるからやめたりしません。
 
いい勉強になりました。