病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

無気力から抜け出すには by いそ

こんにちは。

わたしは高校生の頃から心理学者の河合隼雄先生が好きで、大学時代には何度も講演に足を運び、またわたしの大学にもよく講演に来てくださったので親しみを感じつつ尊敬の念を抱いていました。

これは、その河合隼雄先生の言葉をツイートするbotによるものです。
ご紹介します。


この言葉、忘れることができません。

特に公務員を傷病退職してからは、頭の中をいつもこの言葉がグルグルしていました。

何か無気力の今こそ、人生を賭けるような大きな夢を持たなきゃな、って。

そこでわたしがたどり着いたのは、PSW(精神保健福祉士)の国家試験に合格するという夢でした。

自分の中だけで考えていたら、夢が夢のままで終わってしまいそうだったから、なるべく人に話したり、PSWの資格を取得するんだって思いをいろんなところで表明するようにしました。

カウンセリングの先生からは「今は再就職のことや資格取得のことを考える時期と違うんじゃないかな?まずは日々の生活を丁寧に送ることを大切にしましょう。」と言われたので、わたしも焦らず毎日のことをきちんとするように心がけています。

夢へ一歩を踏み出すのはまだこれからだけど、でっかいでっかい夢を見つけられました。



こころの処方箋 (新潮文庫)

こころの処方箋 (新潮文庫)


魂にメスはいらない ユング心理学講義 (講談社+α文庫)

魂にメスはいらない ユング心理学講義 (講談社+α文庫)