病と闘うふたりの自由帳

病と闘うカップルが自由気ままに発信するブログ

デパスとの相性 by いそ

こんにちは。

わたしの頓服の指示の中に、不安・焦燥時のデパス0.5mg(3回/日)というのがあります。

かつて定期薬としてデパスを飲んでいた時期もあるのですが、なんとなくデパスって効かないというイメージでした。

そんなデパスが再び処方されたのは昨年、2014年の夏です。
デパス以外には不穏時にリスペリドン液もそのときから指示が出ました。(それ以前は頓服はエビリファイ液とレキソタン錠だった。)

デパスなんて飲んでも効かねえじゃん!との思い込みから、どんなときでも頓服はリスペリドンのみを使っていました。

あるとき、薬剤師さんにリスペリドンとデパスの使い分けについて尋ねてみました。
「少し不安だなあとか、なんかソワソワして落ち着かないなあというときにデパスを使ってみてください。副作用をあまり気にせず使えるいいお薬ですよ。」と言われました。
「リスペリドンは外出前とかには控えたほうがいいです。」とも言われました。

わたしは試しにデパスを積極的に使ってみることにしました。

不安やソワソワ感で落ち着かないとき、デパスを飲んで横になってじっとしていると、いつの間にか落ち着いている自分に気がつきました。

あれ?
デパス、効いた?

そんなことがけっこう続いて、デパスを信頼するようになりました。

不安発作で死にそうになっても、デパスでスーッと鎮まることもわかりました。

デパス?(怪訝な顔で)
デパス…(半信半疑)
デパス!!(全幅の信頼)

そんな段階を経て、今はまずデパスという選択をしています。
(あまりに不穏なときはリスペリドン飲みますけどね。)

どうやらわたしはデパスと好相性のようです。


【参考】おくすり110番