病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

病院食の理解不能なおかず by いそ

こんにちは。

食事ってQOL(生活の質)に深く関わると思ってるんですが、入院してると当然食べたいものが食べられるはずもなく、しかもどうあがいても病院食なわけで…。
食事制限もあるし。

わたしは透析食でしかも軟飯食だけど、いつもけっこう美味しく食べてます。(缶詰のフルーツにはため息が出ますけどね。)

でも。
許せないというか理解できないおかずがたまに出ます。

その頂点に君臨してるのは、
麻婆カリフラワー!!!

え、なんなの、麻婆カリフラワーって!
マジでなんなの?!豆腐じゃだめなの?!!


これはね、本当に美味しくないです。
なのにかなりの頻度で出ます。地獄です。

そもそもカリフラワーのことは別に嫌いではありませんでした。
が、この麻婆カリフラワーとカリフラワーの甘酢漬けのせいで大嫌いな存在になりました。憎んでおります。

やたらカリフラワーとニンジンで攻めてくる栄養士さんたち。
アンケートのときにいつもカリフラワーとニンジンについての不満を言ってるんですけど、わたしの意見は取り入れられることはありません。

以前「ニンジンばっかり毎日食べさせられて、わたしは馬ですか?」と言ってみましたが、アハハハと笑ってスルーされました。

これからもエンドレスで続く闘い。
麻婆カリフラワーというメニューを撲滅するべく活動していく所存。

ちなみに。
好きなおかずは麺類(うどん、ラーメン、ちゃんぽん、焼きそば、パスタ)と揚げ物全般です。

あと、面白いなあと思うのは、ご飯とお好み焼きというメニューがあることです。
THE 関西!!