病と闘うふたりの自由帳

病と闘うカップルが自由気ままに発信するブログ

精神障害者になるまでのお話 by いそ

こんにちは。

このふたりでブログのアイデアはかなり以前に円融くんに提案して却下されたんですけど、やっぱりやろうと思ったのにはそんなキッカケがあったのね、と円融くんの記事を読んで納得。

【ツレうつ】よ、ありがとう。
おかげでふたりのブログがスタートできました。
まあこの映画、わたしには精神的にキツくて、最後まで観ることができなかったんですけどね。

さて。
ちょっと心の病のお話でもしようかな。

わたしが精神科にかかるキッカケは、当時の内科主治医の勧めでした。
被嚢性腹膜硬化症のためステロイドを飲んでいて、ステロイドの副作用による鬱ではないかと疑われたのが始まり。

精神科では特に問題はないという見解だったのですが、「入院中かなり暇だろうからまた話をしにおいで」なんて言われて毎週診察を受けることに。

そんなスタートだったんですよ。
まあそれがあれよあれよと、ね。

抑うつ状態→鬱病→双極性障害となりまして。
解離性障害や摂食障害も併発という事態にまでなり、現在の病院に入院となったわけです。

それが2011年12月のことでした。
何の気なしに受診したところから、立派な精神障害者へ。
人生どうなるかわかりませんね。

円融くんに迷惑かけまくった入院前の悲惨な自宅療養生活の話はまた今度。

眠れない夜にひっそりと更新してみました。
ではまた。