読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病と闘うふたりの自由帳

心臓移植待機中の円融と精神疾患持ちで透析患者のいそが闘病生活を送りながら気ままに発信していきます。

シャント肢を打撲 by いそ

こんにちは。


9日の木曜日早朝5時、デイルームの椅子にシャント肢(左腕)をぶつけてしまいました。


ぶつけたとき「痛っ!」とは思ったけど、アザにもなってないし、傷もないし、腫れてもないし、気にもとめず病室に戻ったのですが、一時間くらい経過した頃、たんこぶのようなものができていたので詰め所に行きました。


ロキソニンテープを貼って一時間くらい様子を見ることになり、一時間後にテープをめくってみたら内出血が広がって、腫れもひどくなっていました。


とは言っても痛みはほとんどなかったので、普通に心理カウンセリングを一時間受けました。
病棟に戻ってきたら痛みがじわじわと強くなってきて、看護師さんにほとんど半泣きの状態で痛みを訴えました。


お昼前にはものすごい激痛で、泣きながら呻き続けていて、ロキソニンを飲ませてもらい、午後から整形外科を受診。


こんなに激痛なんだし骨にヒビが入っているのでは?と思っていたけど、レントゲンも撮りましたが、診察の結果、打撲とのことで、腕を吊って上げた状態を保ち、冷やすように言われました。


肘のあたりにあるシャントの近くをぶつけたので、とにかく腫れも内出血もひどく、指先までプリンプリンになってしまい、紫のアザがどんどんひろがっていきました。


10日、金曜日の朝一番に透析の担当医が来て、診察してくれたんですが、「今日は透析なし、外科受診して。」と言われて、立て続けに、血腫のところを切開しないといけないかもとかシャントをとじなあかんかもとか、もうシャント作れるところないし長期留置カテーテルの手術やってくれる転院先を探さなあかんかもとか怒涛のように言われて、わたしは朝から心が死んでました。


外科受診して検査もして、外科の先生からは「大きな血腫の下に隠れてる血管が見えないから判断が難しいんやけど、透析したらさらに出血する可能性があるし、しばらく透析を休めるかどうか相談しますね。」とのことでした。


しばらく透析を休むなんて無理だろうと思っていたら、案の定、翌日の午後から透析と言われてパンパンに腫れた紫の腕で透析を受けました。(脱線しますが、使ったことのない抗凝固剤を使ったところ、アレルギー反応が出てたいへんなことになりました!)


普段は三角巾をつけて歩いています。
一週間以上経過しましたが、まだ痛みがあります。パンパンに腫れてて、指先まで紫になってます。
シャント肢ってこんなにもデリケートなんだなと痛感しました。


治るのにどのくらいかかるのかわかりませんが、日にち薬とのことなので、ひたすら耐えるのみです。


胃カメラその後 ピロリ菌の検査 by いそ

こんにちは。


先日、胃の不調について、胃カメラでとくに何も言われなかったからやっぱりメンタルの問題かなぁ、なんて書きましたが、その後、透析の担当医から報告がありました。


胃にびらんがあるということと、逆流性食道炎とのこと。(びっくり!)
内視鏡をしてくれた先生から、ピロリ菌の検査をすることと、年一回は胃カメラをしたほうがいいと勧められたとのことで、どうするか聞かれたので、ピロリ菌の検査も年一回の胃カメラもどちらも了承しました。


さっそく翌日の朝に病室でピロリ菌の検査をしました。
検査自体は、呼気をとって、薬を一錠飲んだのち少し時間を置いてまた呼気をとるという簡単なもので、とてもラクでした。


火曜日に検査をして、きのう金曜日に結果を聞いたのですが、ピロリ菌はいなかったそうです。
それ以上のことは何も言われなかったので、胃のびらんや逆流性食道炎について今後何か治療をするということはないのだと思います。


ネットで調べてみたら、胃のびらんはストレスが原因と書いてあるものがあったので、メンタルと無関係ではないと知り、今現在食べることを自主的にほぼやめていることや、透析時の体重増加量やリンなどの数値に極度に過敏になっていることなど、精神的にかなり疲労しているのかなと感じました。


わたしがかなり抑うつ的になっていることから、主治医の先生に「何もしなければ何も変わらないし、気分が晴れなければ前に進まない。」と言われてサインバルタ(抗うつ剤)が処方されたので、薬の効果に期待して、無理をせず日々の生活を送りたいと思います。


今は心身ともにしっかり休むときかな。


体重増加が怖い?食べることができない by いそ

こんにちは。


胃の調子はもうなんとなく落ち着いて、胃もたれもしなくなったのですが、食事がとれなくなりました。


金曜日の透析前に体重を測ったら、150gしか増加していなくて、さすがにびっくり。
いつもなら中1日で2kgくらいは増えてます。


昨晩は好きなメニューである焼きそばだったのですが、ひとくち口にした瞬間、精神的にウッとなってしまい、それ以上は食べる気がしませんでした。


身体的にどこか問題があるような感じでもないし、胃カメラのあと、内視鏡の先生からも透析の担当医からも特に何の報告もなかったので、胃は大丈夫だと思います。
やはりメンタルの問題かなと。


以前にも太るのがいやで拒食したことがあり、そのときもひとくちだけ嫌々ながら食べて、飲み込まずチューイングだけして吐き出すような状態で、看護師さんたちからずいぶんと心配されたことがありました。
そのときは一ヶ月近くその状態が続いたのちに腸閉塞になり、絶飲食、転院、手術となったわけですが。


今回も、もともと胃の調子がよくないためにあまり食べれないことが続き、透析時の体重増加が少ないことが嬉しくて、食べることを無意識のうちに拒否するようになってしまった気がします。


普通に空腹にはなるし、そもそも美味しいものを食べることが好きでどちらかと言うとすぐに過食に走ってしまうわたしなので、今食べてない反動でそのうち過食になってしまうのは目に見えてます。
だから、どうにかしなくちゃいけないと焦る気持ちもあるし、このまま増加が少なければ痩せるかなという期待もあります。


美味しく食事がとれることがいちばんだと頭では理解しているのに、食べることにも食べないことにも罪悪感を感じてしまい、どうしたらいいのかわからなくなっています。



食事をとらないことで満足しているかといえば、決してそうではなくて、食事のことばかり気にしてる毎日。


食べたい。
食べたくない。
その両方がいつも頭の中にある。